本当に自分の体は変わるのか?

キャンペーン

変えたことないからわからない自分の体のこと。

トレーニングをする理由は人それぞれ。

トレーニングをしていく前に、自分の体って本当に変わるのか?って思いませんか?

この写真は弊社スタッフの大山トレーナーです。

近年はコンテストに出場し、結果を残すために週6のトレーニング、食事管理、そしてコンディショニングを日常に取り入れてます。

彼と出会ったのは5、6年前。最初はいまよりもだいぶ細く、ここまでの体になるとは思っても見ませんでした。

彼がトレーニングを本格的に始めて約3年。ここまで体が変化しました。少しわかりづらいですが、トレーニングを本格的に始める前の大山トレーナーの写真です。

トレーニング内容、頻度でここまで変化するんですね〜

たまに着るスーツが昔よりかなりにあってました。普段きているTシャツもMサイズでピッタリ着こなしてます。

3年は先が長い。と思ったのではないでしょうか?

正直、コンテストに出場するわけではないのでここまでボディメイクをする必要はないと思います。

健康を感じ、普段きている洋服をカッコよく着れれば良い。と思っている方がほとんどではないでしょうか?

それなら3年もかけずに達成可能です。ただし、身体をかえるボディメイクには絶対的な原理原則に加え、トレーニング内容、頻度が大事になります。

自分の体のベストな状態って?

自分の体は今がベストな状態だ!

って自信持って言える方って少ないのではないでしょうか?

むしろいないかもしれませんね。いたとしてももっと良くなります。

過去にベストな状態があったならばその時の生活習慣、運動、トレーニング頻度を思い出してください。

スポーツをされていた方は、おそらく学生時代。

何を食べても体は太らず、むしろ締まっていく。無限に食べれるのではないか?と思っていたあの頃

それもそのはず、代謝(エネルギー循環)が高い上に毎日のように身体を動かしていたはず。

そう、あの頃とは代謝、そしてトレーニングの頻度が違うんです。

社会人になり、食生活は乱れ、続く飲み会…学生時代のあの頃の体は一体どこに行ってしまったのであろうか。

トレーニングをすればすぐ戻る…なんて思っている間に体は悪い方向に進んでます。

トレーニングを始めても昔のようにすぐに体は変化しません。

必要なのはトレーニングの内容、トレーニング頻度です。

もちろん、体のコンディショニングを整えること、食事の内容を改めることも大切です。

毎日やれば必ず変わる。これはなんとなく理解できますよね?

身体を動かすことによる活動代謝が上がり消費カロリーが増えるので今よりも脂肪が燃焼されていく。

では毎日トレーニングすることは可能ですか?

ほとんどの方が仕事、家族、プライベートな時間などでトレーニングの優先順位をそこまで上げることはできないはず。

緊急な場合以外は、むしろそこまで上げる必要はないです。

まずは週3回から。

そう、超回復の原理を基にアイズでは週3回からをお勧めしております。

ますは基礎体力と言われる体の基礎的な

筋力、持久力、柔軟性を取り戻していきます。

無酸素運動、有酸素運動、コンディショニングですね。

週3回のトレーニングで基礎体力が培われたら、トレーニング強度をあげて、最低でも週2回1時間程度のトレーニングを入れていきます。

このルーティンで行くと初めの3ヶ月、半年、1年でどんどん体が変化してきます。

より変えたい方は食事改善、食事の内容を細かく見て行く必要があります。そうするとより早い体の変化を得ることができます。

最初の3ヶ月が最も大切です。トレーニングの優先順位をあげるタイムマネジメントはできるはず。

自分の体は自分で作っていくものです。他人は何もしてくれません。

健康はお金で変えません。トレーニング×コンディショニングは全ての方に必要です。

まずは体験からお待ちしております、お客様の現在の身体、今後の身体についてお話しさせてください!

キャンペーン

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. パーソナルトレーニング

最近の記事

PAGE TOP